19日、韓国KBSテレビの記者組合は同日午後から翌20日まで、吉桓永社長の辞任を求めてストライキに入ると発表した。写真はKBSテレビ。Record China

政権が牛耳る「韓国KBS」の闇

ざっくり言うと

  • 韓国放送局KBSは沈没船事故発生直後に「全員救助」という誤報を流し続けた
  • 放送局は政府が100%出資し、社長の座を政権の戦利品のように扱っている
  • KBSの混乱ぶりは社会の未熟さを露呈したと、筆者は指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング