<全英オープン 2日目◇18日◇ロイヤル・リバプールGC(7,312ド・パー72)>
 英国にあるロイヤル・リバプールGCで開催されている最古のメジャー「全英オープン」の2日目。2オーバー84位タイから出た石川遼は4バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“74”でラウンド。スコアをトータル4オーバーに後退させた。
遼、松山らの予選通過は?「全英オープン」のリーダーボード
 予選通過のためには1つでもスコアを伸ばしたい石川。しかし、この日は2番ホールでダブルボギーを先行させると、前半さらに3つのボギーで大きく後退。バックナインを迎えた時点でトータル7オーバーという非常に苦しい状況に追い込まれた。
 それでも10番ホールでこの日最初のバーディを奪うと、続く11番は3パットのボギーとしたが、12番から立て続けに3つのバーディを奪ってカムバック。なんとかスコアを4オーバーまで盛り返して、予選ラウンドのプレーを終えた。
 まだ多くの選手がプレー中だが、現在のカットラインは2オーバー。強風が吹き荒れる全英らしい天候となっているだけに、まだまだカットラインが下がる可能性は高いが、現時点での石川の順位は94位タイ。予選通過は厳しい状況になっている。
 尚、その他の日本勢では岩田寛がトータル3オーバー、宮里優作がトータル5オーバーでそれぞれプレーを終了。松山英樹はまだスタートしていない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【連続写真】石川遼の最新スイングをチェック
【Gボイス】松山、遼、タイガー…今年の「全英OP」であなたが活躍を期待する選手は誰?
国内では「サマンサタバサL」が開催!モデル多数登場のフォトギャラリー
人気ギアが当たるプレゼントキャンペーンを実施中