写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴおよびキテラスは16日、『ニンテンドー3DS』および『Wii U』向けに配布しているniconico視聴ソフト「ニコニコ」をアップデートしたことを発表した。

ニンテンドー3DS向けソフト「ニコニコ」は、今回のアップデートによりver1.50となり、チャンネル動画の視聴と、チャンネル動画の「すれちがいマーケティング」(通称スレマ:すれちがい通信でお気に入りの動画やコミュニティを宣伝できる機能)に新対応。3DS本体だけで『秘密結社 鷹の爪』や『仮面ライダー電王』といったニコニコチャンネル公式動画を楽しむことが可能となった。

また、これまでプレミアム会員のみが可能だった新規動画変換が、一般会員でも行えるようになり、ニンテンドー3DS用に変換されていない動画を一般会員でも変換し視聴できるようになった。ただし、夜間などの混雑時間帯は、ひきつづきプレミアム会員のみが新規変換を行うことができるという。このほか、ニンテンドーネットワークIDに登録された情報を利用することで、会員登録の際のプロフィール入力を省略することも可能となった。

一方、Wii U向けソフト「ニコニコ」は、今回のアップデートによりver2.60となった。追加機能としては、前述のニンテンドー3DS向けソフトと同様、ニンテンドーネットワークIDに登録された情報を利用することで、会員登録の際のプロフィール入力を省略することが可能となったほか、「オススメ」画面に「現在放送中の人気の番組」「これから放送されるみんなに人気のおすすめの番組」が新たに表示されるようになり、人気の公式生放送番組を見逃すことなく視聴できるようになった。

いずれもアップデートの詳細については、各ソフト紹介ページおよび「ニコニコインフォ」にて確認できる。