(C) 2007-2014 khara, inc./画像は株式会社カラーのWebサイトより

写真拡大

8月22日、8月29日、9月5日放送の日本テレビ系列番組『金曜ロードSHOW!』枠で、「エヴァ祭り」と題して、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ3作品が3週連続で放送されることがわかった。

8月22日(金)に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版』、翌週29日(金)には『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版』、そして9月6日(金)にテレビ初となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と『巨神兵東京に現わる 劇場版』が放送される。

また、関東ローカルで毎週月曜放送の日本テレビ系列番組『映画天国』では、「新世紀エヴァンゲリオン劇場版」シリーズより、90年代に上映された“旧劇場版”とも呼ばれる2作品が地上波初放送される。

8月18日(月)に『EVANGELION:DEATH(TRUE)2』、8月25日(月)に『THE END OF EVANGELION 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』が放送となる。

エヴァに浸る夏



『金曜ロードSHOW!』枠で3週連続放送される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズは、1995年に放送されたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のリメイク&リビルド作品。

全4部作で構成されており、今回放送されるのは劇場公開済みの3作品。いずれも異例の興行収入を叩き出しており、3作目となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』にいたっては50億を超えている。『巨神兵東京に現わる 劇場版』は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と同時上映された特撮短編映画となっている。

この夏は是非とも「エヴァ」に浸る夜を過ごしたい。