写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)のトゥーンタウンにある「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」が7月1日にリニューアルし、ディズニーキャラクターをモチーフにした新メニューが登場している。

リニューアルにより、ミッキーやミニーをイメージしたメニューなどが新登場。「ストロベリーチョコチップマフィン」(350円)は、ストロベリーマフィンの上に、ストロベリークリーム、そして、ミニーの耳をイメージしたチョコチップ入りのビスケットをトッピングし、ミニーを表現している。また、ロール状のパイにレモンクリームを入れた「レモンクリームパイ」(350円)は、ミッキーシェイプのチョコレートが飾られている。

さらに、大人気の定番メニュー、ミッキーシェイプの「ミッキーピザ」(500円)もリニューアル。ソースやトッピングが変わり、ミートソースをベースに、コーン、ベーコン、チェダーチーズなどをトッピングした新しい味に仕上げた。

「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」は、ドナルドの甥っ子、ヒューイ・デューイ・ルーイのレストラン。今回、外観もリニューアルし、テーブル席に水色の屋根が登場、暑い日や雨の日でも快適に過ごせるようになった。

(C)Disney