<マラソン・クラシック 初日◇17日◇ハイランド・メドーズGC(6,512ヤード・パー71)>
 米国女子ツアー「マラソン・クラシック」がオハイオ州にあるハイランド・メドーズGCで開幕。この日ベテランのローラ・ディアス(米国)が9バーディ・ノーボギーの“62”と大爆発。2位と4打差の9アンダーで初日単独首位に立った。
 そのディアスと4打差5アンダーの2位タイにはオースティン・アーンスト(米国)とリー・アン・ペース(南アフリカ)の2人が並んだ。続く4アンダー4位タイにはリディア・コー(ニュージーランド)やケイト・バーネット(米国)、そして先週の「全英リコー女子オープン」でツアー初優勝を果たしたモー・マーティン(米国)ら6人がつけた。
 日本勢では宮里藍が5バーディ・2ボギーの“68”をマーク、3アンダーの10位タイと上々のスタートを切った。今シーズンは生命線であるパッティングの不調で不振に陥っていた宮里だったが、この日はそのパッティングが29パットとまずまず、久々の好発進に繋がった。
 その他では野村敏京が2アンダーで17位タイ。有村智恵と上原彩子はイーブンパーの48位タイで初日を終えた。
【初日の結果】
1位:ローラ・ディアス(-9)
2位T:オースティン・アーンスト(-5)
2位T:リー・アン・ペース(-5)
4位T:リディア・コー(-4)
4位T:モー・マーティン(-4)
4位T:ケイト・バーネット(-4)他3名
10位T:宮里藍(-3)他6名
17位T:野村敏京(-2)他15名
48位T:有村智恵(-2)
48位T:上原彩子(-2)他24
<ゴルフ情報ALBA.Net>