“くまモン剣心”が劇場に見参、特別パッケージのポップコーン販売決定。

写真拡大

全国のイオンシネマと109シネマズで今夏、熊本県のゆるキャラ・くまモンと、「るろうに剣心」のコラボによる“くまモン剣心ポップコーン”の販売が決定した。

今回のコラボは、くまモンファンにはたまらない、「るろうに剣心」の剣心をイメージした頬に十字傷を負い、赤い着物を着こなした“くまモン剣心”の姿がパッケージになったもの。

さらに、ポップコーンのパッケージに登場している“くまモン剣心”の背景は、「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」のロケ地ともなった熊本県山鹿市の八千代座、宇城市の旧三角裁判所「法の館」、荒尾市の万田坑となっており、熊本の見どころポイントが凝縮されている。さらには、くまモンによる名所の紹介付きだ。

なお、このコラボを記念して、イオンシネマと109シネマズの劇場ではコラボCMも流れる予定とのことだ(8月1日〜イオンシネマ、7月19日〜109シネマズ)。

映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」は8月1日(金)、9月13日(土)2部作連続全国ロードショー。