マレー機墜落、証拠隠滅に警戒感

ざっくり言うと

  • 墜落したマレーシア機の残骸を移動させてはならないと、米側が強く主張した
  • 米・ウクライナ両大統領は、証拠の改ざんを防ぐ必要性があるとの認識で一致
  • ウクライナの親露派勢力が証拠を隠滅する恐れがあると、警戒感を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング