写真提供:マイナビニュース

写真拡大

7月19日に公開される特撮映画『劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦! 黄金の果実争奪杯(カップ)!』に登場する2体の新たな仮面ライダーが、バンダイの展開するアクションフィギュア「アームズチェンジシリーズ(ACシリーズ)」で立体化され、「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートした。

「アームズチェンジシリーズ(ACシリーズ)」は、バンダイのボーイズトイ事業部が展開する、全身18箇所の関節が可動し武器がセットになったフィギュアで、劇中の変身シークエンスを完全再現。『仮面ライダー鎧武/ガイム』の人気フィギュアシリーズとして人気を博している。今回は、劇中で片岡愛之助が演じるコウガネが変身する「仮面ライダーマルス」と、田中偉登が演じる謎の少年ラピスが変身する「仮面ライダー冠(カムロ)」を、「プレミアムバンダイ」限定商品として発売。

この2体の新ライダーは、金と銀のリンゴロックシードを使い、それぞれ「仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ」と「仮面ライダー冠 シルバーアームズ」に変身する。それぞれの鎧の表面ディテールを表現するために新規造形で製作され、鎧のメタリックな質感(メタリックブルー、メタリックレッド)は塗装で忠実に再現。「仮面ライダーマルス」の「ソードブリンガー」や「アップルリフレクター」、「仮面ライダー冠」の「蒼銀杖」など、武器パーツも付属している。これまでの「ACシリーズ」と同様に、「鎧パーツ」「兜パーツ」を使った劇中同様の変身シーンはもちろん、他の「ACシリーズ」と連動した付け替え遊びを楽しむことができる。

『AC PB05 仮面ライダーマルス&仮面ライダー冠セット』の価格は7,560円で、予約締切は9月1日23:00。商品の発送は2014年11月を予定している。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映