「メトロの缶詰 in 押上」イメージ画像

写真拡大

東京メトロとその関連会社のメトロコマースは2014年7月20日、東京メトロのオリジナルグッズを取り揃えたオンラインショップ「メトロの缶詰」のリアル店舗「メトロの缶詰 in 押上」を、半蔵門線押上駅(東京都墨田区)構内にオープンする。

限定グッズなど約130種類をラインアップ

同店舗は、ユーザーからの「オンラインショップの商品を直接見て購入できる店はないか」などといった要望に応える形で実現したもの。「メトロの缶詰」で人気のある商品のほか、限定グッズなど約130種類がラインアップされ、実際に見たり触ったりして購入できる。

店舗の外観は、13年に「ブルーリボン賞」を受賞した人気車両、銀座線1000系をイメージ。店舗に併設して、東京メトログッズの自販機なども設置する。土・日・祝日のみの営業(グッズ自販機は毎日稼働)。

オープニングキャンペーンとして、7月20〜21日、26〜27日の4日間、全品10%引きで販売するほか、グッズ購入者先着2000人に東京メトロの車両がプリントされた記念シールをプレゼントする。また、7月20〜21日の2日間は、店舗の前で東京メトロの制服(ジャケット・帽子)を着て記念撮影が行える(子どものみ)。

営業時間は午前11時〜午後7時。