大谷、握り方次第で160キロ超も

ざっくり言うと

  • 最速160キロを誇る日ハム・大谷だが、直球の握りは制球を重視したもの
  • 握りが安定する半面、縫い目との引っ掛かりが弱くなり、球速は出ない
  • 大谷は投げやすさを優先しており、球速にこだわれば改良の余地がありそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング