全英帰りのホステスプロ、原も笑顔でラウンド(撮影:ALBA)

写真拡大

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 事前情報 17日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,528ヤード・パー72)>
 先週の海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」で日本勢最高位の21位タイに入った原江里菜。明日開幕する国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」はウェア着用契約を結ぶ株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドが主催。強行スケジュールながらホステスプロとして今大会に参戦する。
モデル・芸能人を大量掲載!プロアマ戦フォトギャラリー
 全英では「初日に緊張でガチガチで向こうでやっている人との場数の違いから悔しい思いをした」と異なる環境でのプレーに苦しんだ。しかし、最終日には強風の中で「よく我慢できた」と納得のいくプレーをすることができ、収穫もあった。
 また男子の「全英オープン」の会場、ロイヤル・リバプールGCにも行き「(石川)遼くんの練習を見たり」、海外のトッププレーヤーの練習ラウンドを見学。「まだまだやることがあるし、良い刺激を受けました。技術を盗むにはレベルが高くて分からないけど、その空気感は刺激になったし、行って良かった」と超一流の技に直に触れ、気分を新たにした。
 残念ながら英国で風邪を引き、時差ボケも「けっこうありますね…」と体調は万全ではない。それでも大事なホステス大会、そしてここから始まる後半戦に「何かが足りないと思い込んでいたけど、そうではなくてその準備はできているという気持ちでやれば結果は変わってくると思う。練習は謙虚に、試合は自信と余裕をもってやりたい」と強い気持ちを持って開幕に臨む。
<ゴルフ情報ALBA.Net>