「LOVE!佐賀」を機内誌として提供

写真拡大

佐賀県は2014年8月1日から、佐賀−成田線を含む全3路線が就航する格安航空会社(LCC)の春秋航空日本に、宝島社とのコラボで生まれた佐賀の魅力を発信するブランドムック「LOVE!佐賀」を機内誌として提供する。

春秋航空日本の全便、全席のシートポケットに設置

佐賀県が航空会社に機内誌を提供するのは初めての取組みで、「ブランドムック」(R)シリーズが機内誌に採用されるのも初めてという。

「LOVE!佐賀」は、13年度から県が取り組んでいる情報発信プロジェクト「FACTORY SAGA(ファクトリー サガ)」の一環として、県と宝島社の共同事業で制作した佐賀の魅力を紹介するブランドムック。20〜30代の女性に向け、県の名所や特産品、イベント、飲食店、土産などを写真入りで紹介している。また、佐賀出身の著名人へのインタビューでも出身者ならではの視点でおすすめの食べ物や場所などを取り上げ、県内での移動が分かりやすい地図など観光に便利な情報を豊富に掲載している。

「LOVE!佐賀」は春秋航空日本の全便(成田-佐賀、広島、高松)で全席のシートポケットに設置される。