猫は身軽なので、少々高いところでも平気で登りますが、困ったことに自力で降りられなくなってしまうことがあります。

「うちの猫が叫んでいたので外に出てみたら、こんな状態で身動きできずにいた」という写真が人気を呼んでいました。

いったいどこに登っていたのか、ご覧ください。

 


「フニャ〜〜!」
(翻訳:たすけて〜〜)

って、低っ!

その程度なら、自分で降りようよ……。

まずどうしてそんなところに登ったのかと思いますが、そこは猫が猫であるゆえん。

飼い主はこのどんくさい猫を飼い主はもちろん助けたそうですが、助ける前に写真を撮るのが先だったようです。


「ちょっと写真を撮ってないで早く助けて〜」


「ニャっ!いつまでこのポーズしてたらいいニャ!」

とりあえず写真はばっちり撮れたようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●なかなか美しい猫だね。

(投稿者)ありがとう。

●うちの猫たちは見下してくるよ。
[画像を見る]

●かわいい猫だ。確かに身動きができない位置としては悪夢だね。先に頭から行って、「ノォォ」みたいな。

(投稿者)いろんなところに登っては降りられないという記録を作り続けてるよ。今はソファでリラックスしてる。
[画像を見る]

●ダークなソファに白い猫か。なかなか勇気があるな。

●これを読むと意味がわかる。
[画像を見る]
「ここより上に立たないでください。バランスを失います」

↑おい、猫は読めないだろ。

●「ニンゲンよ。援助を要するニャ!」


木登りした猫が降りられなくなったという話はたまにありますが、脚立の上から降りられないというのは珍しいですね。

おかげで良い写真が撮れました。

Heard my cat screaming outside, found her stuck like this

【「うちの猫が叫んでいたので庭に出てみた」→「この状態で固まってた…」人気の写真】を全て見る