(C)HANSHIN Tigers. (C)2014 MJ GARAGE Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

スマートフォン用アプリの制作開発を手掛けるエムジェイガレイジ(東京都港区)は2014年7月14日、プロ野球セ・リーグの阪神タイガースの協力を得て、iPhoneアプリ「阪神タイガース にょきにょき」の配信をApp Storeで始めた。基本料金は無料。

球場にタネをまくだけ

「阪神タイガース にょきにょき」は、同球団に在籍する監督以下、コーチ、選手ら総勢95人が登場。タネをまき、選手らを育て、"タイガース名鑑"を完成させることが目的となっている。

名鑑を完成させるには、タネを球場にまくだけでOK。あとは勝手に育ち、成熟する選手らを収集する。通常、タネをまいてから成熟するまで25分程度かかるが、スピードアップアイテムを使用すると成長の時間を短縮できる。成長してから一定上の時間が経過すると、メンバーは遠征に出かけてしまうという。

さまざまな条件をクリアすると、レアな壁紙が獲得できる。