写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するアクションフィギュアシリーズ「ROBOT魂」にて、漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム』シリーズに登場するガンダムF91(ハリソン・マディン機)が「スカルハートver.」として立体化され、現在バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートしている。

ハリソン・マディンの搭乗するガンダムF91は、2010年に「ROBOT魂」で一度立体化されているが、今回は『機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート』に登場する「スカルハートver.」として商品化。頭部と股関節を新規構造に変更し、発売中の『ROBOT魂〈SIDE MS〉ガンダムF91』のリペイント品に留まらない、新たなガンダムF91として発売される。

セット内容は、本体のほか、交換用手首左右各4種、交換用頭部(オープンフェイス)、交換用スラスター一式(肩・足)、ビームライフル、ビームシールド、ビームサーベル、ビームバズーカが付属。カラーは、以前予約販売された『ROBOT魂〈SIDE MS〉ガンダムF91(ハリソン・マディン機)』の深い青色に対して、今回は濃紺に仕上げている。

商品価格は4,536円(税込)で、予約締切は後日商品ページにてアナウンス。商品の発送は、2014年11月を予定している。なお、現在バンタイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、『ROBOT魂〈SIDE MS〉クシャトリヤ・リペアード&ベッセルングパーツセット』(2014年10月発送予定/16,200円)、『ROBOT魂〈SIDE MS〉クロスボーン・ガンダムX1改・改 オプションパーツセット』(2014年11月発送予定/3,240円)も予約受付中。

(C)創通・サンライズ