写真提供:マイナビニュース

写真拡大

貴家悠・橘賢一原作で、2014年秋からTVアニメ放送予定の『テラフォーマーズ』に登場するテラフォーマーが、マックスファクトリーが展開するアクションフィギュア「figma」シリーズでの立体化が決定し、現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受注が実施されている。(受注締切8月6日21:00/2014年10月発売)価格は4,800円(税込)。

全高約185mmというビックサイズで立体化された『figma テラフォーマー』は、「figma」オリジナル関節パーツを使用しており、劇中のあらゆるシーンや不気味なアクションを再現。要所に軟質素材を採用することで、プロポーションを崩さず可動域を確保している。また、劇中で振り回していた「棍棒」が付属するほか、左右の眼球に可動を設けることで、ポーズに合わせた視線変更が可能に。可動支柱付きのfigma専用台座も付属している。以下の写真はグッドスマイルカンパニーにて撮影したデコマス(彩色見本)。

劇中で、火星をテラフォーミングする際に苔と共に火星に送り込まれたゴキブリが進化したとされる「テラフォーマー」を、劇中の不気味さそのままに立体化している。黒いギョロ目と体の光沢感も忠実に再現され、これまでにない存在感のアクションフィギュアに仕上がっている。「テラフォーマー」には、このほかにもさまざまなタイプが存在しているため、それらの立体化も期待される。

発売時期は2014年10月で、「GOOD SMILE ONLINESHOP」の受注期間は8月6日21:00まで。ひとり3個までの販売となる。

(C)貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS