組長夫婦射殺の死刑囚が病死

ざっくり言うと

  • 67歳の男性死刑囚が16日、名古屋拘置所で肝不全のため死亡した
  • 富山県で山口組系暴力団の組長夫婦を射殺し、2009年に死刑が確定していた
  • 今年3月に肝臓などにがんが見つかり、治療中だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング