選抜者による発表の様子

写真拡大 (全3枚)

 農林水産省は『第2回 日本全国こども郷土料理サミット』を開催すると発表し、全国の小学校4年生から6年生の子供たちを対象に、作品を募集する。応募期間は、7月14日〜10月6日。ロケーションリサーチが運営事務局を務める。

 同サミットは、農林水産省「日本食・食文化の世界的普及プロジェクトのうち郷土食継承のための青少年への情報発信事業」の一環として行われ、全国の小学校4年生から6年生の子供たちが、それぞれのふるさとや家庭の郷土料理について調査及び発表を行い、交流を深めることを通じて、日本全国に伝わる「郷土食文化」への関心と理解を深めることを目的に実施する。

 募集内容は、「あなたの自慢したい『ふるさと&わが家の郷土料理』」。サミット開催日の11月24日とその前日に、保護者1人とともに開催場所(東京都内)に集まれる小学校4年生から小学校6年生の児童が応募できる。

 応募作品は審査員による厳正な一次審査を行い、9ブロックの選抜者を決定。各ブロック選抜者はサミット当日、ステージ上で郷土料理の発表を行い、審査員が最終審査をし、その後、表彰式にて各賞を選抜者へ授与する。