まばゆいゴジラ

写真拡大

映画の第一作が公開(1954年)されてから今年で60年目となる「ゴジラ」。貴金属の「GINZA TANAKA」(田中貴金属ジュエリー)は、その生誕60周年を記念して純金約15キロを使用して製作の「純金GODZILLA」を2014年7月20日に発売する。

渋谷ヒカリエの 「G博 ゴジラ東京に現る」に出展

「純金GODZILLA」は、GINZA TANAKAがその製作を、数多くのゴジラ作品で特技監督を務めた川北紘一氏に提案。川北氏の監修と、映画の制作会社である東宝のライセンスを受けて実現した。

平成版ゴジラとして名高い1989年発表の映画「ゴジラvsビオランテ」に登場する、いわゆる"ビオランテモデル"のゴジラの原型をもとに製作された。より迫力のあるゴジラ像を目指し、特別に筋肉などを増強したオリジナルデザインを採用した。

またGINZA TANAKAの卓越した貴金属加工技術により、全身の半光沢仕上げと、爪、牙、背びれといったエッジ部分の光沢仕上げのコントラストを美しく表現。細部まで忠実に再現した皮膚感や精悍な佇まいに川北も大絶賛したという。

「純金GODZILLA」は、東京・渋谷ヒカリエで開催される「G博 ゴジラ東京に現る」(2014年7月20〜29日)に出展し、30日から8月10日まで、GINZA TANAKA銀座本店で展示する。また、大阪・あべのハルカスで開催の「G博 ゴジラ大阪に現る」 (8 月14〜24日)への出展や、全国のGINZA TANAKA店舗での巡回展示が予定されている。

http://www.j-cast.com/mono/2014/05/01203718.html