2014年夏ドラマ注目度ランキング、キムタクの『HERO』を追うのは…
 2014年7月期の連続ドラマがスタートするこの時期。既に第1〜2話が放送されたものもあり、続けて観るドラマを物色している人もいるでしょう。では、みんなはどのドラマに注目しているのでしょうか?

 マーケティングリサーチの「アイブリッジ」が、6月30日時点で20歳以上の男女1000人に行った調査によると、注目度は以下のようなランキングでした。視聴率と必ずしも一致しないのが、また面白いところです。

 調査対象1000人のうち、6月時点で注目ドラマがある575人が答えているので、普通よりドラマ好きが多そうです。

−−−−−−−−−−−−−−−

<注目しているドラマランキング(2014年7月スタート編)>
ひとつだけ選択、有効回答数575名

1位 『HERO
木村拓哉主演(フジ系月曜21時)22.4%

2位『警視庁捜査一課9係』
渡瀬恒彦主演(テレ朝系水曜21時)9.7%

3位 『家族狩り』
松雪泰子主演(TBS系金曜22時)7.1%

4位『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』
上戸彩主演(フジ系木曜22時)6.4%

5位 『ST 赤と白の捜査ファイル』
藤原竜也主演(日テレ系水曜22時)5.9%

6位 『孤独のグルメSeason4』
松重豊主演(テレ東系水曜23時58分)5.2%

7位『匿名探偵』
高橋克典主演(テレ朝系金曜23時15分)4.3%

8位『信長のシェフ』
玉森裕太(Kis-My-Ft2)主演(テレ朝系木曜19時58分)4.0%

9位『ラスト・ドクター 〜監察医アキタの検死報告〜』
寺脇康文主演(テレ東系金曜19時58分)3.7%

10位『GTO』
AKIRA主演(フジ系火曜22時)3.5%

−−−−−−−−−−−−−−−

 ダントツだったのは、キムタクが型破り検事を演じる『HERO』。2001年の超人気ドラマの続編でもあり、第1話の平均視聴率は驚異の26.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同じ)を叩き出しました。2014年春ドラマの注目度は、1位・2位とも十数%だったのに対して、夏ドラマは“一強”の構図のようです。

 また、3位の『家族狩り』には「天童荒太原作なので楽しみ」との声。連続殺人事件と家族のドロドロした葛藤が描かれる力作ですが、あまりにシリアスすぎたのか、平均視聴率は第1話=10.5%、第2話=6.9%。ただ、ドラマ通からの評価は高いとも言われています。

 4位は、昼下がりに不倫にふける妻たちを描いた『昼顔〜』で、「今まで明るく元気なイメージキャラの上戸彩が、どんな感じで不倫妻を演じるのかに注目している」との声がありました。

 こう見ると、捜査ものか家族ドロドロものがズラリ。もうラブストーリーや、ほのぼの家庭ドラマには、リアリティが感じられない時代なのでしょうか。

 そんな中で、テレ東・深夜枠ながら高い注目度の『孤独のグルメSeason4』は、“我が道をゆく”という印象ですね。

【調査概要】
アイブリッジが運営する調査サービス「リサーチプラス」のモニターに調査。
調査対象:全国の20歳以上の男女1000名
調査期間:2014年6月30日〜2014年6月30日

<TEXT/女子SPA!編集部>