サークルK売却、複数企業に打診

ざっくり言うと

  • ユニーが複数の企業に、サークルKサンクスの売却について打診を始めた
  • 売却先は未定だが、売却額は1000億円規模に上るとみられる
  • セブン、ローソン、ファミマの3強に対し、サークルKは苦戦を強いられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング