はねプリ第80回「マンガを読み始めると時間計測が開始されて、5分経過でゲームオーバー、読めなくなる」 - 『漫画無料試し読み コミックルーム』

写真拡大

●『漫画無料試し読み コミックルーム』ってどんなアプリ?
『漫画無料試し読み コミックルーム』は、「漫画20ページを無料で試し読み(立ち読み)できる」アプリ(App Storeの紹介文より)。試し読み以降のページは時間制限があり、毎日無料で読書時間が5分プレゼントされるほか、10分から購入することも可能。評価時バージョンは1.0.3。無料。

●アプリURL
https://itunes.apple.com/jp/app/id826242711

●ひとことコメント
「マンガを読み始めると時間計測が開始されて、5分経過でゲームオーバー、読めなくなる」


はぎ:IT業界をひっそりただよう41歳。好きなマンガは『バタアシ金魚』。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。


はぎ:こないだ(第78回)「2,000冊以上の雑誌がまるごと全部」無料で読める『FujisanReader』ってアプリを紹介したけど、マンガでも似たようなアプリはあるね。
ねり:「無料で漫画が読める!」みたいなアプリ、いろいろありますもんね。
はぎ:そんな中で僕が注目したのが今回取り上げる『漫画無料試し読み コミックルーム』ってアプリ。
ねり:どんなアプリなんですか?
はぎ:いろんな有名マンガが無料で読めるんだけど、読める時間の制限があるのよね。マンガを読み始めると時間計測が開始されて、(最初の状態だと)5分経過でゲームオーバー、読めなくなる。
ねり:えっ、じゃあ5分で1巻読むんですか!?
はぎ:いや、さすがにそれはなくて(笑)。毎日運営から5分時間をプレゼントしてもらえる他、お金を出して読書時間を買うことも可能。
ねり:はぁ〜。じゃあマメに1日5分ずつ読んでいくのも可能なんですねぇ。
はぎ:そうだね。僕は『カイジ』を描いてる福本伸行の『最強伝説 黒沢』を毎日5分ずつ読んでたんだけど、マンガの内容とあいまって、なんというかこう非常に切ない気持ちになったね(笑)。
ねり:なんか、時間に追われる読書って不思議な気分になりますね……。すごい急いで読んじゃいます(笑)。
はぎ:まあお金出して時間を買えば良いだけなんだけどね。名前のとおり、漫画喫茶のアプリ版みたいな感じだから。
ねり:「ゲームは1日1時間まで!」みたいな感じでやればいいのかなー。
はぎ:インターフェースのデザインはヤボったいけど、起動画面で既存のマンガのコマを使ってアプリの内容の説明をしたり、なんだか運営は凝ってる感じする。
ねり:時間のカウントダウンが始まっている状態で1分間放置していたら、「寝落ち防止機能」でカウントが止まったんですけど、優しいなぁと思いました(笑)。
はぎ:アプリごとに、そのアプリならではの工夫があって面白いよね。はねプリでいろんなアプリ触るから本当そう思う。
ねり:でも、インターフェースはたしかに悪いですね。検索で入力しようとすると、検索ボックスの幅が狭すぎて、入力している文字が隠れて見えないっていう……残念な感じでした……。
はぎ:残念といえば僕が読んでた『最強伝説 黒沢』、アプリから削除されちゃったみたいで、途中まで読んでたのに続きを読めなくなってしまったんだよね。
ねり:そんなことあるんですか……!?
はぎ:続きは漫喫で、ってことなのかもしれん。


はぎ:★★★☆☆ すごい上から目線で言うけど、可能性は感じる
ねり:★★☆☆☆ インターフェースが微妙なだけに、運営の心優しさに癒やされました