かわいすぎるピカチュウカフェ、「Pokemon the movie XY展」内にオープン。

写真拡大

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでは、7月19日(土)より公開されるポケモン映画の最新作「ポケモン・ザ・ムービーXY『破壊の繭とディアンシー』同時上映『ピカチュウ、これなんのカギ?』」の公開を記念して、19日(土)から8月31日(日)まで、「Pokemon the movie XY展〜六本木ヒルズ展望台でピカチュウに会おう!〜」を開催する。今回、このイベントの中から、オリジナルメニューやスイーツが楽しめる、会場限定の「ピカチュウカフェ」のメニューをご紹介しよう。

展望回廊内に位置するカフェ「マドラウンジ スパイス」(六本木ヒルズ森タワー52階)にオープンする、期間限定の「ピカチュウカフェ」。ここでしか食べることができない、見た目もかわいい限定のオリジナルメニューやスイーツが登場する。

販売メニューの一例を見ていくと、ピカチュウの顔をかたどったターメリックライスに、にんじんと玉子の星のトッピングを加えたビーフカレー「ピカチュウのカレー」(1,180円)、チキンライスと白米、2色のライスでかたどった「モンスターボールのオムハヤシ」(1,280円)、ピカチュウの顔を焼印したバンズにコーントルティーヤの耳を付けた「ピカチュウのテリヤキバーガー」(1,080円)、ピカチュウのまぁるい背中をイメージして、背中の模様は福神漬け、しっぽはトルティーヤコーンで表現した「ピカチュウのカレーまん」(400円)、ピカチュウの顔をイメージしたマンゴープリンとフルーツのパフェ「ピカチュウの10まんボルトパフェ」(880円)などなど。いずれのメニューもポケモンの世界観を上手に表現した、目にも楽しいメニューばかりだ。

なお、オリジナルドリンクを注文した人には、ピカチュウカフェ限定の特製コースタープレゼントも用意されている。

営業時間は11時から22時まで。入場料金は無料(※ただし、本展入館料が必要)。