写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・SMAPの中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が14日、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で行われた『ハリー・ポッター』をテーマにした新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(The Wizarding World of Harry Potter)」(7月15日オープン)の前夜祭に出席した。

今年4月18日にユニバーサル・スタジオ・ジャパン大使に就任し、就任初日に「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」のオープン日発表記念式典に出席したSMAP。このたび前夜祭に全員そろって登場し、中居が「日本を元気に、大阪から、USJから、ハリー・ポッターから!」とあいさつした。

また、「ハリポタ」エリアをひと足早く体験したというメンバーは、「世界最高アトラクション」に輝いたライド・アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」を大絶賛し、木村は「ものすごいです! 世界最高のエンターテインメントが身近にあるんだなと実感しました」と感激していた。

香取も「本当に世界最高の最高です! 僕らは今日、空を飛びました!」と大興奮。「空を飛ぶってこういうことなんだっていうのを、お城の中で体験できますから、みなさんもぜひ早く! いつまで人間界にいるんですか? 早くこのUSJから、魔法界に来てください!」と呼びかけた。

ジェットコースターが苦手という稲垣も「今回乗れました! イエーイ!」と楽しんだそうで、「最高でした! ジェットコースターのような興奮が味わえた」とお喜び。また、草なぎは、「ここは魔法界ということで、煙突とかもいびつで曲がっていたり」と、細部までこだわって忠実に再現した物語の世界に感激の様子で、「ホグワーツ城もすごいけど、このホグズミード村もすごい」と熱く語った。