変わりつつある「転職」の常識ビジネスジャーナル

変わりつつある「転職」の常識

ざっくり言うと

  • 転職回数が多いと不利だという常識が、変わりつつあることが調査で分かった
  • 転職に成功した人の転職回数をみると3回目は12.7%、4回目は10.0%と続いた
  • 「変化に柔軟で環境が変わっても成果が出せる」などの期待にも繋がるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング