クーポンがいらないクーポンアプリ「カタリナアプリ」とは?

写真拡大

カタリナ マーケティング ジャパンは、スーパーマーケットやドラッグストアで、レジでクーポンを見せることなく使える無料クーポンアプリ「カタリナアプリ」(iOS/Android 版・無料)の提供を7月10 日より開始する。

「カタリナアプリ」は、クーポンの保管や持ち歩き、財布から探し出し提出する動作、携帯電話やスマートフォンの画面を見せる作業、有効期限の確認、クーポン対象商品と購入商品の確認、使用時の気恥ずかしさ等、これまでクーポンの利用に障害となっていたものが一切なく、出したり見せたりする必要がない、全く新しいクーポンアプリとなっている。

カタリナアプリは、小売店の会員カード情報と連携しており、メーカーからの依頼で掲載するクーポンを消費者がアプリ上で選択し、小売店で対象の商品を購入すると、POS データと紐づき、クーポン内容に応じたポイントが会員カード(システム)にポイントとして還元される仕組みとなっている。

7月10日時点では、まずイオンの電子マネー「WAON」と連携し、「イオン」「マックスバリュ」などイオングループ各店にて利用可能となる。また 7 月以降も様々なチェーンとの連携を予定している。

(エボル)