国内女子ツアーで活躍中の金田久美子が13日(日)、江戸川区にあるロッテ葛西ゴルフにてゴルフクリニックを開催した。
【関連記事】矢野東、金田久美子がチャリティイベントに登場!
 本クリニックは小中学生に金田がプロとしての心構えや試合への取り組み方など技術だけでなく精神面もレクチャーするもの。多数の応募の中から抽選で選ばれた20名が参加した。
 金田が登場すると参加している子供だけでなく保護者からも歓声があがり、盛り上がる中クリニックはスタートした。最初は金田から試合へ向けて良いコンディションで臨むためには起床時間やストレッチが大切だということや、プロになるためには毎日少しの時間でいいからトレーニングすることが大事といった経験に基づくトークが展開された。
 もちろん堅い話ばかりでなく、アドレス時に自慢のネイルを見せるために、メーカーにお願いして先に穴が開いているグローブにしてもらっているといった、ファッションにこだわる金田らしい話も飛び出した。
 その後金田の父である弘吉さんも登場し、金田が小さい頃実際にやっていたというフルスイングだけでなくスリークウォータースイングなど4段階で行う素振りを、実際に参加者で行った。金田をゴルファーに育てた弘吉さん曰く素振りが一番大事と語っており、金田自身も「ボールがあるつもりで素振りしよう。そうすれば再現性を高められる」と子供たちに声をかけ子供たちの上達ぶりを見守った。
 最後に弘吉さんは「とにかく目標を持つことが一番大事」と目標を持ちそれに向かって頑張ることの重要性を子供たちに説いた。金田は「とても楽しい時間だった。私も初心に帰ることが出来た。プロを目指して頑張ってください」と子供たちと触れ合った時間を名残惜しそうに締めの挨拶をした。
 クリニック終了後は即席のサイン会、撮影会が行われ大盛況のうちに幕を閉じた本クリニック。今後継続して行うことが予定されている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>