ドイツがアルゼンチンを下し24年ぶり4度目のW杯優勝 ゲッツェが延長後半V弾

ざっくり言うと

  • ブラジルW杯決勝が13日に行われ、ドイツがアルゼンチンを1−0で下した
  • 延長後半8分、左サイドからのクロスをゲッツェが落ち着いてゴール
  • ドイツは90年イタリア大会以来、24年ぶり4度目の優勝を飾った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング