妊娠で退職…失業保険はどうなるの?
雇用保険制度の一部である「失業保険」。公的には、雇用保険制度にある「基本手当」のことを言います。会社で毎月徴収される雇用保険料を支払っていたい人が、退職した場合に受けられる権利として制度化されているものです。
教えて!gooには、そんな失業保険に関する相談が寄せられていました。

妊娠で退職の場合は失業手当をもらえない。どうしたらいいの?

相談者は、妊娠を機にそれまでパートで勤めていた会社を退職することになったとのこと。雇用保険には加入しており、できれば失業保険の受給を受けたいと思っています。しかし、妊娠や出産などで働くことができない期間があると、給付を受けられないのでは?と焦っています。失業保険の給付期間延長もできると聞いてはいるものの、手続きはどうしたらよいのかと困っているようです。そこで、失業保険の手続きについてアドバイスを求めています。

■離職票を作成して手続きする

「退職時に今お勤めの会社に、離職票を作ってもらいましょう」と回答しているsol_06さん。

「会社とハローワーク間の手続きが終われば、郵送などで2枚目のみがあなたのところに戻ってきますので、雇用保険被保険者証(おそらく一緒に届きます)と一緒に、ハローワークへ行きましょう」と手続きについて詳しくアドバイスしています。

また、相談者がパートで働いていたことに関しても、「パートさん(時間給者)の場合、週に30時間の場合は短時間労働者となり、加入期間が1年以上ないと給付の対象にはなりません」と述べています。さらに、「雇用保険は『積立型』の保険ではないので、払ったからといって、必ずもらえるものではないのです」との指摘も。

この回答に対して相談者は「離職票というのを作ってもらわなくてはいけないんですね?丁寧な説明ありがとうございます」と少しほっとした様子でお礼を返しています。

■失業給付の延長手続きが必要

ベストアンサーに選ばれているzatoさんは、「出産退職する人は、失業給付金の延長手続きが必要です」と回答。その上で、「会社を退職すると『失業給付金』がもらえますが、失業給付金は、働く意思と能力があって、求職中の人に支払われるお金です」と指摘しています。さらに、妊娠中の失業保険の延長手続きについて詳しく説明してくれています。

他にも参考になる回答が寄せられていました。

「本来は次の働く為の準備金なんですよ。もらわなければ次働いた時に掛けた分(『延長』の手続きはしてください)継続できるから損はないですよ」(ZERO3159さん)

「3年以内に職探しをしないと無効になります」(noname#13237さん)

失業保険の手続きについて困っていた相談者にとって、大いに参考になったようです。保険の改定が行われている可能性もあるので、まずは、最寄りのハローワークで手続きについて確認してみることが賢明と言えそうです。

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)