しつこい脂汚れは「つけおきタイマー」で、衣類の汚れを落としやすく

写真拡大

東芝ライフスタイルは、強力な水流を生み出す新形状の「パルセーター」を搭載した二槽式洗濯機の新製品「VH‐60L」を、2014年8月上旬に発売する。

立体的な新形状のパルセーター「2アクションパル」を搭載。「2アクションパル」は、水をかくはんするパルセーターの羽根を高い山型にすることで、左右の反転時に押し上げる水流と引き込む水流を交互に繰り返して強い水流を生み出す。

また、しつこい脂汚れには、衣類を洗剤液にひたしておいて、汚れを落としやすくする「つけおきタイマー」(つけおき30分+洗い15分)を採用した。

重さ3キログラムまでの毛布(シングルサイズ140×200センチメートルのマイヤー毛布、タフト毛布、織毛布)なら洗濯、脱水できる。

操作パネルは文字を大きく、見やすくして使いやすくしたほか、操作パネルと洗濯蓋をフラットな形状にすることで手入れをしやすくした。

洗濯・脱水容量は、6キログラム。色は、ピュアホワイト。

オープン価格。