<全英リコー女子オープン 3日目◇12日◇ロイヤル・バークデールGC(6,458ヤード・パー72)>
 イギリスのロイヤル・バークデールGCで行われている海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」。大会3日目の競技を終え、60位タイで辛くも予選を通過した森田理香子が、この日5バーディ・1ボギーの“68”とスコアを伸ばし、通算2オーバーで20位タイに順位を上げた。
森田の3日目をフォトギャラリーでプレーバック!
 この日、通算6オーバーからスタートした森田は出だしの1、2番で連続バーディと最高のスタートを切る。続く4番でもバーディを奪い序盤で3つ伸ばした。その後も危なげないゴルフで前半を3オーバーで折り返す。
 後半では11番で3パットのボギーを叩くもこの日のボギーはこれだけ。続く15番でバーディを奪い11番のボギーを取り戻した。3オーバーで迎えた終盤の17番パー5では2オンを狙ったセカンドショットがピン上2メートルのイーグルチャンスにつける。このイーグルパットは惜しくも外すもOKバーディで1つ伸ばし2オーバーとした。最終18番のパー5では伸ばすことはできなかったが、通算2オーバーで3日目を終えた。
 予選ではパーオン率が64パーセントとショットに苦戦していた森田。しかしこの日は18分の18の100パーセントとほぼ完璧、チャンスを量産した。攻める気持ちを抑えフェアウェイキープに徹したという森田。その戦略がはまり一気にスコア伸ばした。「明日も今日みたいなゴルフが出来れば、言うことないです」と語る森田、最終日もフェアウェイキープに徹して上位進出を狙う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>