お金を貯めたい社会人男女が実践する「お財布に関するマイルール」とは?

写真拡大

お金を貯められる体質になるためには、まずお金に愛される努力をする必要があります。お財布の中がいつもグチャグチャでは、やっぱりNG! 金運も逃げていく一方なのかもしれません。社会人男女の皆さんに、お財布とお金に関する「マイルール」を教えていただきました。

■使いやすいように整理整頓!

・「お札は揃えて。小銭は50円玉以上と10円玉以下で分ける。使いやすいので」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「レシートとお札はきちんと分ける。お札を出すときにレシートが落ちてくると不快だから」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

使いやすいように整理整頓されたお財布は、見ているだけでも気持ちが良いものです。こんなお財布の持ち主とは、安心して一緒に仕事が出来そうです!

■節約のため!

・「使っていい札入れと、予備としてもっている札入れを分けている。ぱっと使っていいお金(おごったりする)用と、週末のデート用に、と分けている。一つの財布の中で」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)

・「多く持ちすぎないようにする。使ってしまうから」(30歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

お金を少しでも多く手元に残すには、金運アップを狙うよりも無駄遣いをなくす方が近道なのかもしれません。効率が良く、自分にとって苦ではない方法を見つけてみてください。

■頭が下? それとも上?

・「お札の向きを揃え、逆さまにして入れる。逆さまにすると、お金が出て行きにくく、全て向きを揃えると、お金が入って来やすいと聞いたことがあるから」(22歳女性/生保・損保/営業職)

・「金額順に並べる。肖像画の頭を上に。足が出ないように」(35歳女性/商社・卸/販売職・サービス系)

お札の向きを揃えるのは当たり前! 問題は、それをどうお財布に入れるかです。どちらの説にも、それなりに説得力がありますよね。あとは自分の気持ち次第なのでしょうか。

■お金様!?

・「1,000円札のある部屋と一万円札のある部屋を分ける。なんとなく、一万円札に悪い気がして」(26歳女性/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「お金の居心地が良いようにきれいにする。居心地が良い方が長くいてくれるかなと」(29歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

お金はズバリ、神様です!? 毎日の習慣で、自然と敬う姿勢を見せている方もいるよう。やはり神様に愛されるためには、これくらいの気遣いは必要なのでしょうか。今から早速、「自分のお財布の居心地」について検討してみては?

本当に金運がアップするのかどうかは謎ですが、自分なりの使いやすい「マイルール」を持つことで、よりお金の使い方に敏感になれるのかもしれませんね。これまで特にこだわっていなかった……という方は、ぜひこの機会に、お財布の中の大掃除を実行してみてはいかがでしょうか。

※マイナビウーマン調べ(2014年6月6日〜13日にWebアンケート。有効回答数504件。社会人の男女)