働く女性に聞いた! 仕事をがんばった自分への「ご褒美」って、どんなことをする?

仕事の忙しい日々が続くと、がんばった自分にご褒美をあげたくなりますよね。ただひと口にご褒美と言っても、その内容は人それぞれ。世の中の女性たちは、一体どのようなご褒美を自分にあげているのでしょうか? 働く女性のみなさんに聞いてみました。

Q.あなたは、仕事をがんばったご褒美を自分にしたことがありますか?

ある……58.6%
ない……41.4%

半数以上の女性が「ある」と回答! では早速、具体的なご褒美の内容を見ていきましょう。

■「甘いもの」で疲れを癒す!

・「初めて徹夜で仕事をしたときに、ご褒美にコンビニのデザートを3つ連続で買いまくった」(28歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「仕事をがんばった日は、デパートの1,000円くらいの高級スイーツを買って楽しむ」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大口契約がとれたときに、大好きなケーキ屋さんのケーキを購入してダイエットを忘れ、食べました。ケーキは800円前後。フルーツたっぷりでおいしかったです」(25歳/その他/営業職)

このほか「お気に入りのカフェのアップルパイを食べる」といった声もありました。疲れたときには甘いものが食べたくなりますよね。ちょっぴり奮発する高級スイーツで、また明日もがんばれます!

■「エステ&トリートメント」でリフレッシュ!

・「連勤続きの自分にご褒美エステをする。1回1.5万円ほどで、ものすごく気持ちいい」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「美容院で髪のトリートメントをしてもらった。6,000円くらい。かなりリフレッシュできた」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

連日の仕事で怠りがちな美容面をしっかりカバーするご褒美ですね。定期的にできる方法ですから、次の予約の日が待ち遠しくなりそうです!

■「買い物」でストレス発散!

・「趣味で集めているハンドメイド雑貨を買った。1万円くらい」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「アクセサリーを買った。見るたびに幸せになれる。4万円」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「最近はネットショッピングでドレスやネックレスをいっぱい買った。5万円くらい使ったと思う」(30歳/金融・証券/営業職)

このほか「欲しかったブランドのバッグを買った」という声も。気軽に手が出せないものを買うことで自分へご褒美をあげている女性も多いようです。

いかがでしたか? 大きな買い物からコンビニスイーツまで、ご褒美にも幅広いものがありますね。次の仕事をがんばるために、ご褒美は女性のパワーの源でもあります。さて、みなさんは自分にどんなご褒美をしていますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳〜34歳の働く女性)