ゆうパックデザインの「ダンボー」

写真拡大

コクヨグループのポスタルスクウェア(東京都港区)は、日本郵便の宅配サービス「ゆうパック」のロゴやデザインをモチーフにした人形玩具「ゆうパックダンボー・ミニ」の取り扱いを始めた。

首都圏の6郵便局 や日本郵便のウェブサイト「郵便局のネットショップ」で、2014年7月18日より先行販売される。

目の部分はLEDライトが内蔵

「ダンボー」は、漫画家、あずまきよひこさんの作品「よつばと!」シリーズに登場する架空のロボットキャラクターで、多くのグッズが展開されている。

今回発売するのは、「ダンボー」フィギュアの代表作である「リボルテックダンボー」(企画=よつばスタジオ、制作・販売=海洋堂)をベースに、「ゆうパック」とコラボレーションしたオリジナルデザインの人形玩具。

高さ約80ミリ。「ゆうパック」のダンボール箱やロゴ等を再現した白色デザインで、頭部や手足の各部分が動くように設計されている。目の部分はLEDライトが内蔵され点灯する。また、専用台座、パッケージが付属する。

価格は税込1600円。8月下旬からは、全国50郵便局で追加販売される予定。