Jビーバー 卵を投げ保護観察処分

ざっくり言うと

  • 隣人宅に卵を投げ込んだ罪に問われていた、ジャスティン・ビーバー被告
  • 米LAの裁判所で現地9日、2年間の保護観察処分が下った
  • 8万900ドルの賠償金の支払いと、5日間の社会奉仕活動も命じられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング