【ライブスター証券の株アプリ/livestar Sを徹底研究!】 特殊注文&長期間の注文に対応。 手数料の安さも魅力!

 ライブスター証券の「livestar S」では、まず充実した注文機能に注目したい。各社が対応している逆指値に加えて、OCO(指値と逆指値を同時に出す注文)、IFD(買い注文の際に売り注文まで出す)、さらにOCOとIFDを組み合わせたIFDO注文にも対応。素早く発注可能な板注文にも対応している。

 注文期間も、PCサイトと同じく最長30営業日までOK。これは、今回紹介した7社のスマホアプリの中で最も長い。特殊注文+長期の注文期間で、スマホアプリへのアクセスもままならないときにも急な値動きや注文の失効で思わぬ損失を被ることが防げそうだ。

現物株のIFDの注文画面。買い注文、売り注文に逆指値注文を組み合わせたIFDO注文にも対応。 縦画面のチャートでは移動平均線と出来高が表示される。板発注や銘柄登録などは、右上のボタンから行なう。

 チャート画面では、1ティック〜月足まで6種の足を表示できる。テクニカル指標は横画面のときのみ選択可能で、縦画面のときは常に単純移動平均線と出来高が表示される。これは、好みの分かれるところで、いつでも好みのテクニカル指標を表示させたいという人には少々不便を感じる点になるかもしれない。

 ところで、ライブスター証券は、ネット証券の中でも手数料が非常に安い(約定金額10万円で80円、50万円で180円など。※税抜)のがメリット。注文機能の充実したアプリ「livestar S」と組み合わせることで、「安くて便利な株取引」が可能になるだろう。

ライブスター証券の株アプリ/livestar S
株アプリの項目 株アプリ詳細 株アプリの項目 株アプリ詳細
アプリ名 livestar S マーケット情報 国内4
対応機種 Android、iPhone、
iPad、iPod touch
ランキング 値上げ・値下げ、出来高、売買代金、
出来高急増、ストップ高・安、
新高値・安値、PER、PBRなど
対応取引 現物、信用 銘柄登録
30銘柄×20(600銘柄)/
PC同期×
注文機能 通常、逆指値、OCO、
IFD、IFDO/板注文○
ニュース 市況ページ、
個別銘柄ページ
個別銘柄情報 チャート、気配値、
銘柄詳細、ニュース
入出金 ○(入出金)
チャート 移動平均線、ボリンジャーバンド、
一目均衡表、MACD、
ヒストリカルボラティリティなど8種/
横画面表示○
その他 先物・オプション
取引にも対応
※2014年7月現在
◆ライブスター証券【証券情報⇒ライブスター証券の紹介ページ】
株式売買手数料(指値) 口座開設
10万円 30万円 50万円
80円 180円 180円
【ライブスター証券のメリット】
約定手数料は現物株、信用取引ともにネット証券業界最安水準。信用取引の買方金利も2.30%と低率。デリバティブ商品も激安で、日経225先物は1枚250円、ミニ1枚35円で業界最安水準。スマホにも対応している各種取引ツールも投資家に定評がある。
【関連記事】一約定ごと10万、30万、100万円で安いネット証券はどこだ?株の売買手数料を比較したらあのネット証券会社が安かった!
ライブスター証券利用者のクチコミPick Up! 評価 ★★★★★ ライブスター証券への口座開設から一定期間どれだけ売買しても手数料無料のキャンペーンしていたのでそれで株主優待株をまとめ買いしました。(60代・男性)