巨人「内野手5人」の奇策実らず

ざっくり言うと

  • 11日の阪神戦で、巨人が「内野手5人」の奇策を行った
  • 6回1死2、3塁、バッター西岡の場面で、レフトの亀井が1、2塁間に入った
  • 皮肉なことに西岡の打球は無人となった方向へ飛び、阪神は2点を追加

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング