エボラ出血熱、西アフリカで拡大

ざっくり言うと

  • リベリアなどの西アフリカ諸国で、エボラ出血熱の流行が拡大している
  • WHOは、7月6〜8日の間に合計44人の感染が判明し、21人が死亡したと発表
  • これで2月以降、感染が発覚したのは888人、うち死亡者は539人となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング