<日本アマチュアゴルフ選手権競技 4日目◇11日◇利府ゴルフ倶楽部>
 宮城県にある利府ゴルフ倶楽部で行われている「日本アマチュアゴルフ選手権競技」の4日目。この日、台風8号の競技への影響が心配されたが、天候は回復し予定通りに準々決勝・準決勝が行われた。そんな中、東北福祉大1年の比嘉一貴と高校3年の小木曽喬が決勝進出を決めた。
 この日、比嘉は準々決勝で高校2年の片岡尚之と対戦、前半で4アップと大量リードするも後半にオールスクエアに持ち込まれるあわやの展開。しかし最終18番を取り、1アップで辛くも勝利した。続く準決勝では大学2年の石徳俊樹と対戦、4and2で勝利し決勝戦へ駒を進めた。
 一方の小木曽は準々決勝で長谷川祥平、準決勝では古田幸希の実力者2人と対決。準々決勝の長谷川戦では相手のミスもあり、3and2で勝利。続く準決勝の古田戦では一進一退の試合ながら1アップで勝利した。
 
 決勝進出を決めた比嘉は2012年大会で当時高校2年生ながら決勝に進出、惜しくもランナーアップとなった。2年ぶり2度目の決勝進出の比嘉、2012年のリベンジとなるか。
 一方の小木曽はマッチプレー初進出ながら強豪たちを次々に撃破、いま勢いに乗っている。決勝戦でもその勢いで頂点を狙う。
 リベンジに燃える比嘉と勢いに乗る小木曽の決勝戦は明日12日の7時よりティオフ。36ホール・マッチプレーで今年のアマチュアの頂点が決まる。ちなみに明日は古田幸希と石徳俊樹による18ホールマッチプレーの3位決定戦も行われる。
【4日目の結果】
準々決勝
古田幸希○21H×大野由真
小木曽喬○3and2×長谷川祥平
比嘉一貴○1up×片岡尚之
葛城史馬○8and7×石徳俊樹
準決勝
小木曽喬○1up×古田幸希
比嘉一貴○4and2石徳俊樹
<ゴルフ情報ALBA.Net>