ラベルタイプのため、様々な用途に使える

写真拡大

キングジムは2014年8月1日、iPhoneで閲覧する画面をスクリーンサイズのまま印刷できるプリンター「ロルト」を発売する。

画面に写りきらない上下も、一枚の紙に

「ロルト」は、専用アプリ「Rolto」(AppStoreで無料配信)上で表示したブラウザやカメラロールの画像、マップ、メール、メモなどを、画面とほぼ同じ横幅で印刷できるプリンターだ。

専用ロール紙(別売)に印刷するため、画面に写りきらない上下に長いページも1枚の紙におさめることができる。

目的地の地図や飲食店のクーポン、レシピなどiPhone内だけでなく手元に残しておきたい情報の印刷に最適。

「ロルト」本体とiPhoneは無線LAN経由で接続するため、ケーブル等に接続する手間がかからない。

また、専用アプリ「Rolto」ではトリミングや明るさ・濃度の調整ができ、画面上に手書きのメモや印を記入することもできる。

ロール紙はラベルタイプとなっており、裏紙をはがせばノートなどに貼り付け可能だ。

「ロルト」本体の価格は1万6500円(税別)。色はホワイトのみ。

ロール紙は4メートルで600円(同)。