ゴーストバスターズ3の新情報、シガニー・ウィーバー“息子役”に言及。

写真拡大

シガニー・ウィーバーが、シリーズ最新作「ゴーストバスターズ3」で、自分の息子役がゴーストバスターになることを明かした。

幽霊退治を描く人気SFコメディ第3弾の製作が進んでいるが、これまでの2作品でミュージシャンのダナ・バレット役を演じてきたシガニーは、3度目の続投依頼を受けた際に、プロデューサーのアイヴァン・ライトマンに1つだけリクエストをしたのだと、ヴァニティ・フェア誌に話した。

「1つだけ条件があるんだけど、(『ゴーストバスターズ2』で出てきた)私の息子の役柄オスカーをゴーストバスターにして欲しいわって伝えたの。そしたらアイヴァンは『もうそうしてあるよ』ですって」

最新作はもうここ何年にも渡って製作の噂が立っており、プロダクションも進んではいる模様で、新しい世代のゴーストバスターを主役に据え、オリジナルのキャストがカメオ出演を果たすものになるようだ。今年初頭にオリジナルメンバーのハロルド・ライミスが他界してしまったものの、アーニー・ハドソンとダン・エイクロイドが復帰を決めている。

ただ、ビル・マーレイは未だ続投を決めてはいない状態で、脚本家のイータン・コーエンはビルの出演を強く望んでいるものの、もし実現しなかった場合でも製作は続行されるだろうと話した。「もちろん誰もがビル・マーレイの出演を望んでいるよ。でもどっちにしろ、このシリーズへの思い入れはみんな強いんだ」。