ぎばめし(『料理早指南』より)  【材料】さやいんげん…5本/ごはん…1杯/塩…少々  【作り方】 ,気笋い鵑欧鵑藁消爾鮴擇、塩(分量外)を入れたお湯で1分半ゆで、小口切りにして塩を振って揉む。1を温かいごはんと混ぜて茶碗に盛る。

写真拡大

 世の中にたくさん流通している豆の呼び名、ややこしいと思いませんか?

 豆の食べ方には次の3つのタイプがあります。

1.さやが枯れ、熟した豆を乾燥させてから加工して食べるタイプ(大豆、小豆など)

2.緑色をした若い豆をさやから出し、火を入れて食べるタイプ(エンドウ豆=グリーンピース、枝豆など)

3.白っぽい赤ちゃん豆ができた時点で、さやごと火を入れて食べるタイプ(スナップエンドウ、絹さやなど)

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)