写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは9日、通信カラオケJOYSOUNDの動画投稿機能「うたスキ動画」が動画サービス「ニコニコ動画」に対応することを発表した。

「うたスキ動画」は、カラオケ・ソーシャルメディア『うたスキ』のサービスの1つで、サービス対象機種である「JOYSOUND f1」や「CROSSO」で撮影したカラオケ動画を全国のユーザーに公開したり、他のユーザーが投稿した動画に合わせてデュエットやバンド演奏が楽しめるというもの。

今回、同サービスがニコニコ動画に対応したことにより、「うたスキ動画」として撮影された"歌ってみた"動画を簡単な操作でニコニコ動画にアップロードし、さらに多くのユーザーに公開することが可能となった。ニコ動には「うたスキ」のマイルームから、撮影者本人の設定で直接アップロードできるという。

JOYSOUNDでは、これまでもニコニコ生放送用の特別機器を備えた『ニコカラルーム』の設置を進めており、同ルームの利用者は誰でも簡単にニコニコ生放送の配信が可能だった。ニコカラルームは、2012年8月にJOYSOUND京橋店に初設置され、現在は全国8店舗にまで広がっている。