実写映画『美女と野獣』ショート予告解禁!色とりどりのドレスに独創的な映像美

写真拡大

 先日、日本公開が発表され注目を集めた実写映画『美女と野獣』。
本作は、小説、映画、ミュージカル、アニメと度々作品化されているが、中であまり描かれてこなかった「なぜ王子は野獣に身を落としたのか」という部分に着目し、物語が紡がれる。

 公開はTOHOシネマズ スカラ座他にて11月1日からとまだ先になるが、この度ショート予告が解禁された。

【関連:なぜ王子は野獣に身を落としたのか?―『美女と野獣』の深淵を描く実写映画日本公開決定】

美女と野獣メイン写真

 本作でベルを演じるのはカンヌ国際映画祭史上初の主演女優へのパルム・ドールに輝き、スピルバーグも絶賛したフランスNO.1の若手女優レア・セドゥ。野獣を演じるのはフランスを代表するセクシー男優ヴァンサン・カッセル。

 今回のショート予告ではレア・セドゥ演じるベルの色とりどりのドレス、ワイングラスに映る野獣の姿、そして色鮮やかなベルと野獣のダンスシーンなどが、独創的な映像美で評価が高いクリストフ・ガンズ監督ならではの絢爛豪華なビジュアルで公開されている。

監督:クリストフ・ガンズ
出演:レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル、アンドレ・デュソリエ
配給:ギャガ 提供:アミューズソフトエンタテインメント、ギャガ
原題:La Belle et La Beta

▼ショート予告:

(c)2014 ESKWAD - PATHÉ PRODUCTION - TF1 FILMS PRODUCTION  ACHTE / NEUNTE / ZWÖLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH - 120 FILMS