写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バイエル薬品は、小学生の夏休み自由研究向け教室「見たい!知りたい!目のかがく教室 〜おじいちゃん、おばあちゃんと目のふしぎについて学ぼう〜」を8月8日に東京タワー メディアセンターで開催する。参加希望者を7月25日まで受け付ける。

同イベントは、小学3〜4年生程度を対象に実施。祖父母と孫の1組4人までのグループで参加ができ、児童は祖父母との交流を通じて目の不思議について学び、祖父母は孫の学習を通じて目の病気やチェック方法について理解を深める機会を提供することを目的としている。

当日は、東京女子医科大学眼科学教室主任の飯田知弘教授が講師を務め、子どもたちは目が見える仕組みや近視の仕組みなどをワークシートやクイズ、ゲームなどの体験学習を取り入れながら学ぶ。また、祖父母の参加者には加齢黄斑変性患者の体験談を聞くプログラムなどが用意されている。

応募方法は、郵送、FAX、メールで行う。参加希望者の人数や氏名、住所など連絡先の情報と応募動機を記入する。定員は計40人。応募者多数の場合は抽選により参加者を決定し、7月末までに連絡する。

なお、参加者には東京タワー大展望台と特別展望台の当日分のチケットをプレゼントする特典も用意されている。

(神野恵美)