写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ナイキは7月17日から、イングランドのサッカークラブ「マンチェスターユナイテッド」の2014-15シーズンのホームキットを販売する。

○機能面も充実

今回同社が発表したホームキットには、レッド・ブラック・ホワイトの3色を使用。この3色は同クラブにとって「最もベーシックかつ伝統的なカラーリング」であり、認知度も高い組み合わせだという。

シャツはレッドを基調としている。襟と袖口はホワイトで、トリムにレッドとブラックを用いた。ショートはホワイトで、ソックスはブラックにレッドバンドをあしらったデザインとなっている。

襟口にはこれまでのデザインをほうふつさせるホワイトが用いられているが、今回は初めてリブ地のクルーネックを採用した。シャツ内側の首の部分には、同クラブの理念を代表する「Youth, Courage,Greatness’(若さ、勇敢、偉大さ)」のメッセージを記した小さなラベルが付けられているという。

シャツの後ろ身頃の首下の部分には、同クラブのクレストにも使われている黒い悪魔があしらわれ、背中全体にはV字の模様がエンジニアードメッシュのパターンでデザインされている。

また、肌表面の汗をすばやく吸い上げて蒸発させ、体表面の通気や体温調節をうながすテクノロジーや、3Dボディースキャンを用いたフィット感の向上など、機能面においてもさまざまな工夫が凝らされている。

同商品は、店舗およびWebサイト「Nike.com」にて販売される。価格は、「ナイキ DRI-FIT MANU S/S ホーム スタジアムジャージ」が1万692円、「ナイキ DRI-FIT MANU スタジアムショート」が5,292円。「ナイキ DRI-FIT MANU スタジアムソックス」が2,484円。ジャージとショートは各S・M・L・XLの4サイズ、ソックスは21-23cm,23-25cm,25-27cm,27-29cmの4サイズで展開する。

※価格は全て税込