<全英リコー女子オープン 事前情報◇9日◇ロイヤル・バークデールGC(6,458ヤード・パー72)>
 10日(木)から開幕する海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」。会場となるのはイングランドの北よりに位置するロイヤルバークデールGC。「全英オープン」が開催される中でも屈指の難易度を誇るリンクスコースだ。
藍、美香、森田らの練習ラウンドの様子をフォトギャラリーでチェック!
 ロイヤルバークデールGCは1889年に設立。その後、1922年にフレッド・ホートリーとJ・H・テーラーによる改修が行われ、現在の姿になった。リンクス特有の起伏の激しいフェアウェイ、深いバンカーなど“あるがままの自然の状態”を残したコースレイアウトが特徴だ。また、海沿いに面したコース特有の水分を含んだ強風が常に吹きつけ、選手たちはクラブ選択に苦慮することになる。
 近年では2010年に同コースで「全英リコー女子オープン」が開催。その時は台湾のヤニ・ツェンがトータル11アンダーで優勝、日本勢では宮里藍と上田桃子が9位タイに入っている。飛距離よりも正確性が要求されるロイヤルバークデールGCで総勢11名の日本勢がどのような活躍を見せるのか。いよいよ明日、「全英リコー女子オープン」が開幕を迎える。
<ゴルフ情報ALBA.Net>