元気にサンテの目薬シリーズをPRするももクロ

写真拡大

参天製薬は、アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」をシンボルキャラクターに「サンテ×ももクロ ニッポンきたぁ↑↑大作戦!」と名付けた「ニッポンのひとみを応援するプロジェクト」を開始し、2014年7月10日からは新CMのオンエアがスタートした。

これに先がけ9日には、ももクロの5人も同席して都内で記者発表会が開催された。

シークレットライブのチケットが当たるキャンペーンも

パソコンや携帯電話、スマートフォンが当たり前に使われている現代、目を酷使する環境が広がりつつある。

世代を超えて多くの人に「アイケア」への関心を持ってほしいとの思いから、このプロジェクトが実施される運びとなった。

「一生懸命で元気なところが、日本の皆さんの瞳を応援するサンテにぴったり」(薬粧事業部長・加田敏氏)として全商品のイメージキャラクターに就任したももクロが、テレビCMや特設サイトに登場するほか、目薬「サンテFXネオ」「サンテFX Vプラス」のパッケージに5人の写真がプリントされた限定モデル(どちらも880円、税別)も7月中に発売される。

さらに、「サンテ×ももクロ シークレットライブ 60分」のチケット(1000組2000人)など豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施される。

リーダー百田「流行語大賞がきたぁー!になるように頑張る」

今回シンボルキャラクターに就任するにあたって意気込みを聞かれた、ももクロのリーダー・百田夏菜子さんは、「全国民にきたぁー!って叫んでほしい!流行語大賞がきたぁー!になるように頑張る」と独特のコメントでアピールした。

途中、発表会場の照明が突然落ちたかと思うと、CMでももクロと共演している目の怪獣「メガドヨン」が登場、司会者に襲い掛かっているではないか!

ももクロの5人は、それぞれのメンバーカラーにちなんだ目薬のパネル(百田さん:サンテ メディカル10、玉井詩織さん:サンテ40プラス、佐々木彩夏さん:サンテ ボーティエ、有安杏果さん:サンテPC、高城れにさん:ソフトサンティア)を持ち、メガドヨンに向けて一斉に攻撃。メガドヨンの目を元気にして舞台袖に返していた。

「見た目がかわいくて、女子が持ってたらモテそう!これで女子力アップしましょう」(佐々木さん)、「私もコンタクトレンズを使っているので、とにかく目がかわく。ソフトサンティアはコンタクトをしたまま使えるので欠かせません」(高城さん)と、それぞれ手持ちのパネルの目薬をPR。最後に百田さんが、来場者と一緒に「3、2、1、きたぁー!」と右手のこぶしを挙げ、和気あいあいとした発表会となった。