(C)ゴトウマサフミ・講談社・エッグ/くつだる。製作委員会

写真拡大

静岡・伊豆半島の東海岸で鉄道を運営する、東急グループの伊豆急行は2014年7月17日から、漫画「くつしたがだるだるになっちゃうわけ〜イマドキ妖怪図鑑〜」をテレビアニメしてNHK Eテレで放送中の「くつだる。」とコラボレーションしたスタンプラリーを開催する。

期間中はリゾート21「くつだる。電車」を運行

スタンプラリーには、今回特別に描き下ろされた「イマドキ伊豆妖怪」が登場。スタンプは、伊豆急行線の「伊豆高原駅」「伊豆稲取駅」と「伊豆急下田駅」から程近い「下田ロープウェイ乗り場(山麓乗車口)」の3か所に設置されており、スタンプを2個集めると、イマドキ伊豆妖怪「大き目の缶バッジ」が先着2100人に、3個集めると、イマドキ伊豆妖怪「特大の缶バッジ」が先着1000人にプレゼントされる。

また、3個のスタンプを集めた後、下田ロープウェイ山頂に隠れた「イマドキ伊豆妖怪スタンプ」を台紙に押すと、特別ボーナスとして「オリジナルクリアファイル」が先着1000人にプレゼントされる。中でも先着10人には、「くつだる。」原作者のゴトウマサフミさんのサイン入り単行本「くつだる。〜イマドキ妖怪図鑑〜」が贈られる。

スタンプラリー開催期間中は、伊豆急行の名物電車である「リゾート21」が「くつだる。電車」に変身。オリジナルヘッドマークを掲出するほか、車内では100体のイマドキ妖怪と「イマドキ伊豆妖怪」の紹介や、オリジナルイラストの展示が行われる。

8月31日まで。景品が無くなり次第終了。